すっかり年末に差し掛かりましたが、皆さんはどんな1年でしたか?
今回は一番ケ瀬が担当します。

今年はやはりコロナが強烈に印象に残る1年でした。春頃は学校や幼稚園が休みになって、仕事もテレワーク、友人にも会えなくて、ケンカをする子ども達にイライラしてしまったり、精神的に落ち着かなかない日々が続きました。
学校が再開され、少しずつ日常が戻ってきた時は、新しい生活様式にはなったけど、普通の事がこんなにありがたい!って思った事はなかった٩(^‿^)۶

仕事面ではCanDayの担当となり、無事に12号を発刊できたこと。12月には表紙撮影会も再開して、ほぼ予約が埋まって無事に開催できたこと。参加者の方がありがとう!と言って下さると、やっぱり嬉しい気持ちで満たされました。

とは言え、日頃はバタバタしてしまって、お粗末なことも多く…。特に家事。荒れる部屋を見かねて夫の協力が増えました(^_^;)
両立のバランス、体力ないなーと感じたり、要領よくできない事にため息もつきますが、自分のやれる事をやれたら、それでいいのかなと考えたりもします。そういう事を漠然と子どもにも言ったりするけれど、結構自分にも当てはまってる(^^;)。大人も子どもも悩みは一緒ですね。

よもやよもやで歳も重ねてしまう師走。毎日慌ただしく過ぎていきますが、CanDayは次号に向けて制作中です。発刊目指してがんばるぞー!