気がついたら今年度も上半期が終わり、もう下半期に入っていることに焦っている保坂が担当します。

この半年で備えておけばよかった~って事がいくつかあったので紹介します。

①その時はいきなり訪れる
新年度に変わってすぐのある日の夜10時半頃、我が家の近隣で火事がありました。
近所の方の「火事だ!逃げて!!」の声に家の外に飛び出した私。
場所を聞くとなんと我が家に隣接しているではありませんか😲

室内に戻り、家族に声をかけ、隣接部を見たらもう火が目の前に来ていました🔥

119番通報をして消化活動しなくてはと思いましたが家庭用消火器ではなんとかなるレベルではなく、着の身着のまま携帯だけ持って自宅を出ました。

火元は全焼、我が家を含め隣接の家に被害はありましたが死者はいなく、ほんとよかった。
火事は火元だけでなく、近隣に迷惑をかけてしまう(-.-)

※火事は初期消火が大事。火災報知器と消火器と使い方の確認を
(消火器には期限有。購入する消火器の種類次第で期限切れの物を引き取ってもらえる場合もありますよ)
※逃げる時に持ち出すものをチェック
 (防災用品は備えてあるのにいきなりすぎてパニックになる可能性あり)
※大声を出す!そしてそれに反応する!!
 (なかなか大声で叫べないものですがとにかく叫ぶ、それに反応する癖をつける。防災防犯にも役に立つ)
※ご近所付き合い
 (普段交流がなくてもどんな人が住んでいるとかの把握。防災防犯にも役に立つ)
※保険の確認
 (火事の場合にはたとえ火元でなくても自分の家の火災保険を利用しますよ)

②前兆があったのに
暑さの落ち着きと共に我が家の冷蔵庫が旅立っていきました。
数週間前からちょっと前兆はあったもののトラブルが回避されたのでなんとかなると思ってあまり真剣に考えていなかったのが悪いんです。夜、扉を開けた時は動いていたが朝に開けたら…

幸い我が家にはもう1台冷蔵庫があったので移動できるものは移動して食べられるものは食べました(一部破棄してしまったものも…ゴメンナサイ)

2階の冷蔵庫の為、室内搬入ができなくクレーン搬入ということをなんとなくわかっていたもののすぐに来るだろうと思ったが実際はクレーンが混んでいて2週間くらい不自由な生活をしてました。
冷蔵庫が壊れても困る人は家族だけだが早めに対処しておけばもっとスムーズに買い替えができたのに。

※前兆を見逃すな!家電の買い替えは計画的に!!

③季節の変化
暑かった夏が終わり、秋?いきなり冬??が来ました。衣替えはお済ですか?
衣替えが終わっていない私はまだ時々半そで着てます(笑)
・衣替えが終わってない方→はい、すぐにやります!

・衣替えしたらサイズアウトの服ばかりで着れる服がない方
・サイズアウトした服どうしよう??と思っている方

11/2(月)~4(水) まで「子育てつながるセンターconomi」ではこども服のリユース市を行います。
3(火)は「文化の日」ですが平日参加できない方も参加しやすいように祝日ですが開催します。
リユース品の提供もお待ちしています。

詳しくはこちらから⇓
http://mamacan-m.com/events/event/202011reuse

ぜひ新事務所の見学も兼ねて皆様のお越しをお待ちしております(^O^)