YouTuberになろう!MamaCanスタッフ奮闘記。今回のブログは佐藤がお届けします♪

最近、MamaCanスタッフがYouTubeチャンネルを開設しました。

コロナウィルスで家に閉じこもるママ達の気持ちが少しでも楽になれば…という理事長の一言から立ち上がったプロジェクト。やろうやろう!とメンバー全員賛同したのは良いのですが…。

YouTubeは見る専門、というメンバーがほとんど。というか全員。

今どきは中学生(小学生も!)までも動画をアップしてなんだかんだと言われている時代ですが、MamaCanスタッフは実はアナログ大好き人間の集まり。

でも理事達が頑張ってなんとか「MamaCanチャンネル」を開設することができました。(この時点では「とりあえずチャンネルができた!」という感じ。)

そしてさっそくテスト配信。

理事長は自宅のパソコンからライブ配信。
スタッフ達はそれぞれ自宅で配信を見つつ、メッセンジャーでのやり取り。

理事長:「配信してるよ~。見えてる?」

スタッフ達:「見えた!」「見えた!」「見えた!」

 

理事長:「コメント入れてみて~」

スタッフ達:「どれ!?」「ない!」「コメントない!」「入らない!」

 

理事長:「コメント入れてみて~」

スタッフ達:「ボタンが無い!」「コメントボタンが無い!」「コメントあった!」「コメント入った!」「コメントどうやって入れた!?」「アプリから!」

 

理事長:「コメント入れてみて~」

スタッフ達:「パソコンからコメントできた!」「パソコン動かない!」「URLから入るとコメントできない!」「スマホから入ったら?」「Androidだからダメなの!?」「私iPhone」「スマホからパソコン版のYouTube起動して!」「意味がわかりません!!」

 

理事長:「コメント入れてみて~」

スタッフ達:「コメント入れたら本名出たよ?いいのコレ!?」「アカウント名を変えるんだよ!」「は?何のことですか?」「右側のアイコンをクリックして!」「変わった!」「変わった!」「あっ、メールの名前まで変わった!」「たろうちゃんに変わった!ビジネスメールなのに!」「恥ずかしい!」「恥ずかしい!」

 

理事長が人の話を無視しているわけではありません。

理事長はYouTubeライブ配信に集中。スタッフ達はメッセンジャーで言葉の応酬をしているのです。もう電話かけちゃおうかな、というくらい混乱した状況。

なにしろ全員が自宅で操作しているため、お互いのスマホやパソコンがどうなっているかサッパリわからず、メッセンジャーで必死に言葉とスクショでやり取りした結果、スタッフ数人は無事にコメント入力が可能となったけど、数人はコメント入れられない状態。

 

理事長:「う~ん、コメント入れるのは中々大変みたいだね。じゃあ、LINEのメッセージからコメント入れてもらうのはどうかな?」

 

理事長のナイスアイデアによって、コメント問題は無事(?)解決したのでした。

そして今、なんとかライブ配信を配信し続けているわけですが、やっぱり裏ではドタバタしているスタッフ達。

お気付きでしょうか?

ライブ配信中、出演しているメンバーが時々チラチラ画面以外を見ていることに。

そう。

正面にはパソコン&お知らせ用の画用紙を抱え、必死の形相で手を動かすサポートメンバー。

(コメントきてる!)(画面が暗いよ!)(今、調べるね!)(うわっ、子どもが入ってきた!)

まだまだ顔が引きつる主演メンバーと共に、わちゃわちゃしているサポートメンバーの姿を想像すると、よりいっそうMamaCanチャンネルが楽しくなるかもしれません🎵

 

まだまだ初心者YouTuberですが、MamaCanスタッフ頑張ります

皆さんも良かったら応援してくださいね♪

そしてぜひ!YouTube MamaCanチャンネル、ご登録ください!

リマインダーONにしてください!

コメントいれてください!

LINEからもでコメントが欲しい私達!

それからそれから…

とりあえず、MamaCanチャンネルを一度ご覧になってくださいね~😆💖