お盆を過ぎて朝晩は大分涼しくなりましたね。夏の終わりにちょっと寂しさを感じているスタッフの平井です。

我が家は旅行といえば、もっぱらキャンプですが今年の夏は沖縄へ旅行に行きました。

息子が初めての沖縄旅行なのでお初ものを取り入れたいと、

今回はやんばるの森でリバートレッキングにチャレンジしました!

ゴールは平南川上流の「ター滝」落差は10m。

全行程3時間。

観光客の家族だけで行くには不安なので、ガイドさんに案内してもらいました。

川に生きる生物やキジムナーの伝説など。素敵なものたくさんに出会いました。

一番燃えたのは「石投げ」

コツを教えてもらったら面白いように水面を弾ける!

子供より夢中になってしまいました。

いざ滝へ!

途中立ちはだかる落差3mの滝。

音と迫力に恐れ、引き返したい息子。

最終ゴールを目指したい家族。

大人3人がかりで引きずり上げらた息子。ギャン泣き。

それでも、ゴールでの「黒糖ドーナッツ」につられて頑張って歩きました!

たどり着いた「ター滝」では滝壺で泳いだり、ターザンロープで飛び込んだり、滝の裏側をのぞいたり。

大人も思いっきり遊びました。

帰りには高さ3mの岩壁からの飛び込み!

娘は躊躇することなくポーンと飛び込みます。

この子は沖縄の子みたいだとガイドさんのお墨付きを頂きました。

そして、ビビリの息子は・・・。

予想通り「僕はやらない。早く帰ろうぉ」と言っていましたが、

みんなが飛び込むのを見て刺激されたのか

自分から「ぼくもやる!」といって高さ50cmの小さな飛び込み台へ。

「でもやっぱやめる。。」

と引き返しましたが、母に手伝って?もらいながらも飛び込み成功!

「またやりたい!」というほどに気に入ったみたいです。(^^)

息子よ、母は時に谷底に子を突き落とす獅子になるのだ!

強く生きるのだぞ。