今春、長女が高校生になります。
受験が終わりホッとしたと同時に、あと数年で親元を離れる可能性もある娘に教えておきたいことを考えるようになりました。

まずは料理!
凝ったものが作れなくても、栄養バランスを考えながらチャチャっと一品ができたら生活を豊かにしてくれる気がします(^^)

前置きが長くなりましたが、今回は理事会についてお話させてください。

MamaCan組織は、「理事会」と「運営MTG」から成り立っています。
理事会メンバーは、理事長の山田、理事の野村・村山・田中(私)の4人です。
写真を見て驚かれた方もいるかもしれませんが、村山は男性です。
NPO発足当時から理事を務める村山は顔が広く、企業案件や新規事業立ち上げの際に、私たちとは違った角度からアドバイスをくれる「縁の下の力持ち」のような存在です。

議題は毎回盛りだくさん。
さっと議題に入りたいところですが、まずは近況報告。
この近況報告、意外と大事なんです!!
内容は、仕事や家庭のことなど様々ですが、この時間を持つことが会議の進行もスムーズにしてくれます。

MamaCanに入る前の私は、会議や懇談会で自分の意見を言うのが苦手でした。。
人と話をすることは好きなのですが「この意見を言ってしまうと相手との関係が崩れてしまうのではないか」「場の空気を乱さないか」などの考えが先行してしまい…。

でも理事会・運営MTGの経験を経て、「自分の考えを言葉にすることの大切さ」を痛感。
理事の一人としてMamaCanでやるべきこと、大切にすべきことがブレてはいけないと、自分の想いはしっかり伝えるようにしています。

意見が食い違うことも…もちろんありますが、すべてがMamaCanの今後に繋がっていると強く信じて前進したいと思っています(^^)

スタートの春。みなさまにとってよい1年になりますように。
そして、引き続き今年度もMamaCanをよろしくお願いします♪