先日TVを見ていたら

「大人になるとあっという間に1年がすぎるのはなぜ?」

という問いに

「人生にトキメキがなくなったから」

という回答で、これからどうしよう??と考えてしまった保坂が担当します。

我が子は小さな頃からジグソーパズルが好きというか得意で、初めはキャラクターの数ピースのパズルをやり、徐々に数ピース→数十ピース→数百ピースとピース数を増やしていき、同じピース数でもピースが小さいものに挑戦したり、完成形が難しいものに挑戦していきました。

パズルとフレームをセット購入すると少しでも時間があればパズルに向かい、500ピース位なら1週間もあれば完成させてしまう。

1000ピースも楽に完成させてしまい、このままだと家中がパズルだらけになってしまう!!

(完成したらバラバラに崩さずそのまま飾る)と思った私は

思い切って2000ピース(フレームの大きさは普通の1000ピースと一緒。

ピースのサイズは普通の1000ピースの半分の大きさ)に挑戦させる事にしました。<写真の赤いフレーム>

本人も初めはやる気満々。自分なりにピースを場所別に分けてはめていき、これも簡単に完成したらどうしよう。。。と思ったが、さすがに難しかったらしく次第に放置されてしまいました。

学年が上がるにつれさける時間も少なくなった。

たまに気が向いたらパズルに向かい数ピースはまり喜び、そしてまた放置。

ほこりがかぶり、パズルを広げてある場所もそれなりに使うのでいい加減どうにか片付けたくて、昨年年末に頑張って完成させよう!!

と親子で夜更かししながらやること数日。

ついに完成しました。年は越してしまいましたが。

購入してから完成するまで約2年の月日がたっていました(笑)
放置され続けた時は完成する日は来ない!!と何度思ったことか。

得意、不得意もあるが継続してやるからこそ結果はいつか形にあらわれる。
好きなものはどんどん続けてやるから力になる。
身をもって感じました。

親としてはジグソーパズルではなく、勉強をがんばってほしいが。。。

子どもはしばらくジグソーパズルをおやすみするそうです。

私はトキメキを感じられる何か新しい事をはじめたいと思います。
何かおすすめがあったら教えて下さい。