今回のブログは、読み聞かせボランティア歴5年の佐藤が担当します!6月27日のおしゃべり会にふるつもり満々です(^^)/ よろしくお願いします!

さて。うちの小学校では1ヵ月に1回、朝の10分間、各教室で生徒たちに絵本を読みきかせる「おはなしボランティア」があります。

家ではまったく絵本なんて読んであげていないのですが、子ども達が小学校に入学する度に「おはなしボランティア、やるんだよね?」「ママに読んで欲しい!」「学校に来て!」と期待の眼差しを向けるので、長男の頃から初めて、中抜け5年間、次男で復活し、もう5年も続けています。

うちの小学校はボランティアのお母さんが読みたい絵本を読めるので、もともとコミカルな話が好きな私は軽~い笑える本ばかり読んでいます。

最初は本を読むことよりも、最初の挨拶や、読み終わった後の沈黙が怖くて、前振り後振りばかり考えていた時期もありましたが、今ではすっかり場慣れして、時間が余ったら絵本を題材に生徒たちに質問してみたりして、結構気軽にやっています。

絵本を選ぶのも、読む学年によって変えた方が良かろうと思い、迷ったり悩んだりしていましたが、去年、とても素敵な本を見つけてしましました。

じゃん!

うどん対ラーメン

おお。本屋でつい手にとってしまったのが運のつき。何度も何度も(立ち読みで)繰り返し読み、子ども達にもこの感動を教えてあげたい!買うべし!これは買うべし!と衝動の赴くままにレジに向かいました。

そして去年1年間。

全学年全クラスで読んでやった。

ウチと同じ小学校のお母さんたち。子ども達にこの画像を見せてあげてください。

皆さんモチロン「これ知ってる~!」と言ってくれることでしょう。

言わなかったら。

学年とクラスを教えてください。

来月、お子さまのクラスに読みに行ってあげましょう~~~!!!

この本のおかげで、読む本に迷うこともなく楽な1年間でした。

あまりにも読み続けたので、最後の方はちょっとテンション上げるのに苦労しましたが。

今年は、まだ「これだ!」と思える絵本に出会っていないので、ちょっと寂しいです。

27日のお話会で、おススメの絵本があったらスタッフに伝えてください。

今年はしっとり系にもチャレンジしていきたいと思います…!?

というわけで。

6月27日(水)co-no-miおしゃべり会「朝活!絵本について語る会♡」参加者募集中です!

※うどん対ラーメンを読んで感動しなくても怒らないでください。