こんにちは!Web担当佐藤です。あまり人前に出ないので正体不明の感が強いかと思いますが、最近はちょこちょこイベントにも顔を出しています。

イベントでは告知記事と開催報告を書いているため、キャストさんの顔はうろ覚え(失礼!)ですが、作品と屋号は大分覚えてきました。

そんな私が好きなもの。

キラキラしたアクセサリー。特にガラス系のものが好きで、キラキラ光るアクセサリーを見ると、ついマジマジマジと見つめてしまいます。

中でもピピンっ!とくるタイプのものがあって、それがずっと何なのかわからなかったのですが、MamaCanのイベントに参加して「レジン」というものだと知りました。

キャストさんにもレジン作家さんは多いですよね。

去年、MamaCanの年末の交流会で、素敵なレジンの小物をスマホに付けている方がいたので、つい、いつもの癖でマジマジマジマジと見入ってしまいました。

ピンクの雪だるま。可愛い。
マジマジマジマジ。マジマジマジマジ。

あまりの熱い視線に耐えかねたのか、その方はご自分のスマホからピンクの雪だるまを外して、そっと私の手にのせてくださいました。

 

……神!?

 

レジン作家さんでした。

 

年明けの「おさんぽマルシェ」でも素敵なレジンのアクセがたくさん売っていました。
でもその時はグッと我慢して自分の職務を全うしていました。
あっ、でもアロマはやったかな(笑)

とにかく、素敵な石鹸やレジンのアクセや可愛い小物やバッグの誘惑を乗り越えて、お仕事をやり終えたわけです。

家族も来ていたのでイベント終了後は一緒に帰ったのですが、その車中で下二人の息子が私に言いました。

「ママにこれ買ったの~!似合うと思って!!」

見ると彼らの手の中には、可愛い可愛いレジンの猫ちゃんピアス。

 

……天使!!??

 

「金を払ったのは俺だけどな」

運転席で天使達の父(=神?)が呟いていました。

「モフモフと迷ったけど、こっちにしたの~♪」

小さな息子たちもレジンの輝きに惹かれたようです。

素敵な小物はそれこそ星の数ほどありますが、自分と近しい人たちの想いがこもった品々は、数倍も輝いて見えますね。

次のイベントで、息子たちがどんなプレゼントを買ってくれるのか密かに楽しみにしている私でした。

☆☆

みらいフェスタ2018にも出店されていたレジンの神様1はこちら:
M*F*M

同じくみらいフェスタ2018に出店されていたレジンの神様2はこちら:
Petit Petite

 

(みらいフェスタでは息子たちは何も買ってくれませんでした(泣)