今月誕生日を迎え、1つ歳を重ねた保坂が今週担当します。

3月、みなさんにとってはどんな月ですか?

私にとっては1年の中でとても特別な月です。

冒頭でも書いた通り、誕生日(16日)を迎えました。
学生時代は「1歩大人に近づいた!!」とか同学年の中では最後の方なので「若くてラッキー!!」とか思っていました。結婚し親になるまではあまり意識していなかったが、親に大事に育ててもらった事を改めて感謝する日ですよね。私も娘にそう思ってもらえるかなぁ?

12回目?の結婚記念日(12日)も迎えました。
もうそんなにたったのかぁ~年齢差もあるせいかあまり喧嘩することはないが勝手に怒って気がついたら仲直りというかすっきり?して終わってしまう。これからも末永くよろしくお願いします!

そんなわけで週に2個ホールケーキを食べました。キツイ‼といいながら、ちゃんと家族でいただきました。よく考えてみればまとめて1個のケーキで十分ですよね(笑)
ちなみに入籍したのは20日?だった気がしますが特にそのことに触れることなく過ぎました。

7年前の3月11日、東日本大震災が起こった日。当時の事は鮮明に覚えてます。
緊急地震速報が鳴るたびにビクビクしていました。幸い被害はあまりありませんでしたが防災について考えるきっかけになりました!がやはり年月が経つと薄れつつあります。今年度Mamacanでは「防災講座」を行い、第1回目(その時は気になっていた団体&内容だったので)に参加して、改めて防災について考えました。

そして今年は21日、松戸市民にとってシンボルでもあった伊勢丹松戸店が43年の歴史に幕を閉じました
桜の開花宣言を聞き「もうすぐ春?」と思った矢先、冬に逆戻したような寒い日。
涙雨のような雨が降るなか、記念品を買いに開店直後に行きました。もうすでに人がすごかったですがなんとか記念品を購入。これを見るたびに思い出すでしょう。ありがとう伊勢丹松戸店!!跡地利用が何になるか気になりますが。。。

3月は卒業や転勤等、別れのイメージの月でもありますがその先には出会いが待っています。
桜も満開に近づき、うぐいすの声も聞こえてきています。
今年度もあと1週間。
4月になるのがいまから楽しみです。