今からもう30年も前の事です。

小6の終わり頃「八方美人を反省するまで口きかない」と、友達に言われた経験があります。

今思えば、思春期真っ最中の女子特有のいざこざだったと思うのですが、当時の私は夜も眠れないほど悩みました。

他者を否定すると、自分が傷つくということを知ったのはそれからずいぶん先のことです。

今週のブログは理事の田中が担当します。

1月よりスタートした『co-no-miおしゃべり会』は、どなたでも気軽に参加いただけるお話会です。

母として妻として、またMamaCanで仕事をする中で日々感じることをテーマにしています。

先日開催の『ママのつながりトーク☆パパへのホンネ!!』では、家族が増えてからの夫婦関係の変化やパパの育児参画のコツなど、参加者それぞれが考え発表しました。

人の想いや考えに「まちがい」はありません。

家庭生活や子育てにおいても何が正しいということはないと日々感じます。

もちろん、互いの状況や気持ちに歩み寄る努力は必要ですが(^-^;

おしゃべり会ではどんな気持ちも!想いも!共感し、受け入れるということを大切にしています。

『聞いてもらえてよかった』『話せてよかった』

帰り際、参加者さんにかけてもらった言葉は、私にとってのエネルギー(^^)

この日ばかりは、わが子に優しいママだったり!?

夕飯がちょっと豪華だったり!?

昔から、〇〇がつくほど、単純な私(笑)

おしゃべり会では、今後取り上げてほしいテーマを募集中です!!

FB、HP、チラシ等で気になるタイトルを見つけたときは、ぜひぜひお問合せください♪