昔々、まだMamaCanが影も形も無かった頃。初めての育児に翻弄されていた私は、子どもを連れて参加できるサークルや習い事を日々ネットで検索していました。

Web担当の私が言うのもなんですが、ネットの情報ほどあてにならないモノはありません。メンバー募集の投稿を見てメールを出しても、ほとんどの団体は返事なし。エラーで返ってくるメールアドレスも多々あり。

古い情報なら消しとけや!

育児疲れのせいかヤサグレ度が徐々にアップしていったある日、珍しくすぐに返事が返ってきたところがありました。

なんとかサロンほにゃらら。

いや、覚えてないですって。だってもう10年以上前のことですもん。でも自宅サロンだったこと、講師の方には私の子と同じくらいの小さな子がいたこと、美味しいお茶とお茶菓子を頂いたこと、その時に作ったアロマの虫よけを夏中ずっと塗り続けていたことは、今でもよく覚えています。

結局、そのおうちサロンとはご縁が無く、それ以降もヨガ教室を申し込んでみたり、合唱サークルにメールしてみたり…。
長男が小学校にあがって、その学校のお母さんコーラスに落ち着くまでは、フラフラと信憑性の薄いネットの情報を頼りにさまよっていました。

長男の時代にMamaCanがあったら、また違う子育てライフを送っていたのかなぁ~と思いつつ、

まぁでも一番大変な(ほおっとくと死んじゃう)時期は過ぎたし、今は今で楽しいから良いよね、とMamaCanライフを満喫しています。

ところで、ちょっと前にウチの親分…いや理事長の言った言葉に「おや?」っと思った私。

理「〇〇さんの自宅サロンって、胡録台の方にあるんだよね~。」

私「胡録台?あのアロマの人の家?」

理「そうそう。家の前に駐車場もあって…。」

私「あの、赤い看板のあるパン屋さんの近く?」

理「そうそう!あれ?知ってるの?」

私「…行ったこと、あるかも…。」

なんとなんと。私が遠い昔、アロマの虫よけを教わった方は現MamaCanの人気キャストさんだったのでした!

この会話の時は、講師の方のお顔とお名前は知っていましたが面識はなく、その後、正式にご挨拶をした際に私の記憶をお話しすると、すぐに記録を調べてくださいました。

アロマ様「…あった。名前が載ってる!」

もう10年以上も前のことなのですが、人の縁って不思議だなってつくづく思いました。そしてアロマの香りに導かれたこのご縁を、ずっと大切にしたいと思うのです。

今回のスタッフブログ担当:佐藤
アロマ様:Aroma&Herb天使のて
MamaCanキャストページ「Aroma&Herb天使のて」