昨年10月よりスタッフに加わり、日々1歳児に振り回されてる新米ママの玉村です。

普段は北小金のままラボで、ひっそりと事務をしています。

気持ちを言葉にするのが苦手な私‥初のブログでドキドキです

そんな私が、MamaCanに入ったきっかけは、代表の山田との個別相談会で声を掛けてもらったことでした。

子どもが幼稚園に行くまで育児に集中するつもりが、家庭の事情で働きに出ることに。

再就職と保育園探しで何から手をつけていいのやら‥もちろん、保育園はどこも定員でいっぱい!

育児で手一杯なのに(あ、今もだった)そんな私に何が出来るのかと、自己肯定感は紙のようにペラペラと薄くなっている時、MamaCanの存在を知り、とにかく話を聞いてもらいたい!と前のめり気味に、個別相談会に申し込んでいました。

「同じように悩むママ達を助ける仕事が出来る!」と喜んだのもつかの間、子どもと一緒に仕事をするということは‥オムツ替えや授乳で作業の手を止め、ぐずり始めてはまた手を止め‥人一倍不器用な性格もプラスされて、出来る仕事はさらに少なくモヤモヤする日々

なぜ私をスタッフにしてくれたのだろうか、本当にママ達の役に立てるのだろうか‥と落ち込む中、子どもがよちよち歩きを始め、言葉を話すようになってきました。

ニコニコしながら「ママ!」と近寄ってくる息子の姿に、「どんなに不器用でも、何も出来ないと思っても、この子はママと思ってくれるのか」と、はっとしました。

自分の存在価値を一番認めてくれていたのは、小さな息子なのかもしれません

そう思った日から「出来ない」と落ち込むのではなく、「今出来ること」をするようになりました。

認めてくれてる子どもに、恥ずかしくないママでありたい!

上手くいかない時のほうが多いですが、出来た時には、ちょっとだけ「子どもに誇れるママ」になれた気がします。

スローペースではありますが、出来ることをひとつずつ!日々前進で頑張ります!